小さな胸を美乳にする方法

あなたは自分の「胸」に自信がありますか?

男性が女性の目にする時に、顔の次にみられるのが胸といわれるように、はりがあって形の良い胸は男性を喜ばせる最大のアイテムです。
しかし、多くの女性誌を見ると胸の大きさで悩んでいることが多いです。

「親からの遺伝だから仕方がない」

そんな風に諦めている女性が多いそうですが、はたして遺伝だからというが貧乳の原因でしょうか?
実は、全て遺伝というのは迷信です。あなたが学生時代に、巨乳と貧乳の姉妹や母親が豊かな胸をしていてお子さんが貧乳、又は逆のケースなどを見たことはありますよね?

このようなケースでも見られるように全て遺伝子が原因ということはありません。

・何故胸が大きくならないのか?

胸は、基本的に母乳を作る「乳線」、「脂肪」乳腺と皮膚を繋ぐ「クーパー靭帯」、これらを支える「大胸筋」で成り立っています。
太っている女性が胸が大きいのは「脂肪」部分が発達しているため、やせ形なのに胸が大きい女性は脂肪以外が発達しているためといわれています。
胸の小さい女性の場合、上記の発達不良が原因です。スナック菓子や偏った食生活などでも胸の発達不良になることがあります。

・今後も胸は大きくならないのか?

小さな胸の女性でも「妊娠」した時には、乳腺が女性ホルモンで刺激され大きく発達していきます。
逆に言えば、妊娠期でないときでも、女性ホルモンと乳腺を刺激することによって胸を大きく発達させることはできます。

自宅でできる治療法

先ずは、バストのマッサージです。

少し長めの入浴をして、血行が良くなった状態で手をバストの外側から内側へ滑らせるよおうに“円を描くイメージで”マッサージしていきます。この際は力を入れないように気を付けてくださいね。

次は、両手で胸を中央に寄せるイメージでマッサージしてください。
この2パターンを毎日10回程度日課としてください。

但しバストアップは「万全に効果のある対象法」はありません。

100人いましたら100パターンのバストアップ方法があります。

もし、上記のバストアップ方法で効果がない場合、私も使っている、1日2分、歯磨きしながらでもできるバストアップ方法を試してみてください。

私は毎日実践して1か月で4.5センチバストアップに成功しました^^

・どれくらいで効果がみられるの?

私が「・・・」を使ってから2週間程度で「胸にはりが出来てきた」と実感しました。

その後、1か月経過したときには上着を着てても道ですれ違う男性の目線が胸に集まるようになって、周囲から「胸大きくなった」といわれるようになりました。人によって効果が出るのが早い人、遅い人といると思いますけど1か月毎日実践したら
「効果あり」って実感できると思いますよ。