左右のバストの大きさを同じにする方法

左右のバストの大きさが違って少し恥ずかしい…なんて思いをしたことはありませんか?

完璧に左右の胸の大きさが同じという女性は皆無だといいますけど、カップが1つ違うだけでもブラジャー選びも大変ですし、片方に隙間が空いているのでパットで調節しても、いざ彼とのエッチの時に片方にパットを入れているのがバレテしまうと気まずい雰囲気になることも…

では、どうして左右のバストの大きさが異なるかといいますと、骨格が均等でないことや利き腕の筋肉の発達によるなど、原因は複数あります。

耳の高さや足の大きさも左右違うのと同じことなのですよね。

体の仕組みなので仕方がない…とも言っていられませんので、
今回は、出来るだけ左右の胸の大きさを同じにする方法を解説します。

・骨格の強制

人は座っている時間が長いことから、常に骨格が歪んでしまいます。
特に女性の場合、座るときにも無理な体制で居ることがありますので、男性と比較し骨格が歪みやすいと負われています。

ですから一度カイロプロテックで、歪みを治していただき、正常な状態に戻ったところで毎日のストレッチというのが一番効果的です。

・ストレッチ

では、効果の良いとされるストレッチ方法ですが

1.立っている背筋を伸ばした状況で肩幅に足を広げて、腕の力を抜きます。
2.両腕を正面で「X」するようなイメージにし、次は両腕を後ろに投げ出すようにし大きく胸を張ります。

3.正面で両腕をX、後ろに腕を投げ出すように胸を張る。このストレッチを20回程度繰り返せばOKです。

・ブラジャーの着用

あなたは普段どちらのバストからブラを着用しますか?
もし大きなバストのほうから、ブラをつけているようでしたら、今からは「小さなバスト」のほうからブラをつけるようにしてください。

体の肉をバストに集めるようにしてブラをつけるとバストが大きくなる。

バストアップする際の有名な話ですよね。

長年、左右の大きさが違っている状況したので、自分治療で短期間でバストの大きさが均等になることは難しいですから、毎日コツコツ予防対策をして、女性らしい美しいラインを目指してくださいね。